リモートデバイスやローカルデバイスでサウンドの設定

2022-07-14T06:40:29.104Z

Splashtop Businessでは音と音声は一方通行にしか対応していません。 リモート/ホスト機器からローカル機器への音声のストリーミングは可能ですが、ローカル機器からリモート/ホスト機器へのマイクなどの音声は送信されません。

注:ストリーミング音声はリモートサポート基本サービスには含まれていません

※Splashtop Enterprise Cloudでは
手元のデバイス(Windows、iOS)からリモート先PC(Windows)へリモートでマイク入力が可能となりました。
これにより、リモート先のZoom、Teams、Skypeなどの遠隔会議システムやチャットアプリで音声会話を行うことが可能です。
https://splashtop.ibise.com/ja/articles/301



Windows では、クライアント側(接続元)の音声のみ出力、
ストリーマー側(接続先)PCの音声のみ出力、
またはその両方の音声を出力に設定することができます。 リモート/ホストデバイスで Splashtop Streamer アプリケーションを開き、[設定] タブをクリックします。

設定1.jpg


Mac では、音声をモバイルデバイスのみに出力、または音声をこのコンピューター のみに出力にサウンドを設定することができます。
リモート/ホストデバイスで Splashtop Streamer アプリケーションを開き、設定タブをクリックします。
[設定] タブの [サウンドドライバのインストール]ボタンをクリックして、サウンドドライバをインストールします。インストールを完了するには、コンピューターの再起動が必要です。サイレントインストールを使用して、ストリーマインストールにサウンドドライバを含めることもできます。
macOS 10.14 Mojave および macOS 10.15 Catalinaでは、マイクのアクセス許可も必要です - [マイクへのアクセスを許可] ボタンをクリックします。

3.png


SOS を使用している場合は 、サウンドをリモート/ホストのみ、ローカルデバイスのみ、またはその両方に設定できます。リモート/ホストデバイスでSplashtop SOSアプリケーションを開き、[設定] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。

sos sound_ja.png