リモートマイク(Splashtop Enterprise Cloudのみ)

2022-07-15T02:51:55.057Z

リモートマイクを使用すると、ローカルコンピュータで入力したマイクの音声をリモートコンピュータにリダイレクトして、
あたかもリモートコンピュータに直接座っているかのようにすることができます。
これにより、Skype、Teams、Zoom、VoIPなどの通話に参加したり、
リモートセッションで音声録音や録音ソフトウェアを使用したりすることができます。

※リモートマイク機能はSplashtop Enterprise Cloudのみ使用できます。

要件

  • ローカルコンピュータ(接続元):
    Windows または iOS - Business App v3.4.4.0以降 / Mac - Business App 3.4.8.0以降に対応しています。

  • リモートコンピュータ(接続先):
    Windows 7 以降 /Splashtop Streamer v3.4.4.0以降に対応しています。


手順-Windowsの場合

  1. リモート コンピュータに接続する

  2. セッションツールバーの「操作」アイコンをクリックして、「リダイレクトマイク入力」を選択します。
    mic_input1_ja.png

  3. リモートコンピュータのマイク入力が「Splashtop Virtual Audio Device」に変更されます。
    3.jpg

  4. 「リダイレクトマイク入力」をクリックして、マイクの[ミュート / ミュート解除]を切り替えます。ミュートを解除すると緑色ランプ、ミュートの場合は赤色ランプが操作アイコン左上に表示されます。
    4.jpg5.jpg


手順-Macの場合

  1. リモート先のコンピュータ(Windows)に接続します。

  2. セッションツールバーの「アクション」アイコン ⇒ 「リダイレクトマイク入力」の順にクリックしてください。
    Mic_Mac_ja.PNG

  3. リモートコンピュータのマイク入力が「Splashtop Virtual Audio Device」に変更されます。
    mic_input2_en-us.PNG

  4. 「アクションアイコン」⇒「リダイレクトマイク入力」をクリックして、マイクの[ミュート / ミュート解除]を切り替えます。ミュートを解除すると緑色ランプ、ミュートの場合は赤色ランプがアイコン左上に表示されます。
    mic_input_muted_en-us.pngmic_input_unmuted_en-us.png


ユーザーにリダイレクトマイク入力させたくない場合

Splashtop Businessチームのオーナーは、チーム全体のリモートマイク機能をオフにすることができます。
「管理」⇒ 「設定」を選択します。「リダイレクトマイク入力を有効にする」のチェックをはずすと【無効】になります。

2.jpg

*マイク入力は、無人セッション(SRS機能)でのみ利用可能です。
*同時セッション中は、リモートマイクを行う最初のコンピュータのみがリモートマイク機能を利用できます。そのとき、もう1台のコンピュータはリモートマイクを利用できませんが、ランプは表示されます。